大型パーキング看板製作にかかる費用相場

アームライト付きの看板は約14万円

夜間でも大型のパーキング看板を明るく照らしたい場合はアームライト付きの看板を利用すると良いです。費用相場は10万円から14万円程度で、通常のものよりやや高額ではありますが、夜間でも視認できるので集客効果は高いです。
アームライトで大型パーキング看板を照らしてあると、夜間では目立ちやすく夜間外出中の利用者を集客できるので、パーキング看板の設置費用が高くてもすぐに元は取れます。ただし、メンテナンス費用が高く、ライトの電球が切れてしまうと交換作業を依頼する必要があるので収益の確保ができないパーキングエリアであれば避けたほうが無難です。パーキング看板を更に目立たせたい場合にはアームライト付きの看板は非常に有効ですし、大型のものであれば視認性も高いです。
個人で設置する看板よりも視認しやすい場所に設置されるので、パーキング看板のデザインは場所なども書いておくと集客の効果が高くなります。

壁面看板は4万円から5万円程度

壁面看板はパーキング看板には適さないことが多いですが、人通りの多い場所に設置することで効果が得られます。例えば、パーキングエリアの近くの壁に看板を設置することで車を利用する方に視覚的に訴えることができるのです。
またアームライト付きの大型パーキング看板と違って安価で大量に設置することができます。アームライトの電球が切れるなどのメンテナンス費用が高くなってしまう問題もありませんし、パーキングエリアの集客が振るわずに収益が確保しきれなくても安心です。
ただし壁面看板は強度に問題がある場合もあります。アルミのフレームが取り付けられているものであれば長期間設置することは可能ですが、費用の相場は5万円から6万円程度になります。大型のものであれば更にお金がかかることが多いため、夜間でも集客が期待できるアームライト付きのものか周囲が明るい場所に設置することで集客効果を高めることが重要です。

まとめ

大型のパーキング看板を設置する場合は主にアームライト付きのものか、壁に取り付けることで設置できるものの二種類があります。他にも野立ての看板もありますが、夜間でも集客を得たい場合や周囲が暗くて視認性が悪い場合はアームライト付きのものが有効です。10万円から15万円程度で設置まで行うことができますが、メンテナンスに更に費用がかかる点にも注意しましょう。電球の交換作業は専門業者に依頼しなければ行うことはできないからです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です